アニメと映画の考察&語り場

アニメや映画の考察、感想をマニアックにしていきます。

映画「ミスミソウ」③ 相場暁(あいばみつる)について

映画「ミスミソウ」③ 相場暁(あいばみつる)について

ここまでのヤンデレDV王子キャラを見たことがなく、更に映画で清水尋也さんの演技とビジュアルに落とされたのでフォーカスしてみようかと。
f:id:ata129:20201001175537j:plain

  • ヤンデレDV男の相場くん
  • 相場晄ざっくりプロフィール
  • 相場晄の過去と家庭環境
  • ほんとにサイコパス
  • 交友関係

ヤンデレDV男の相場くん

賛否両論ありそうだけど、相場くんはヤンデレ好きとか性癖に刺さる人はぶっ刺さりまくるタイプなのでは??😇
誤解されないように先に言っときますが、私はドMでもDVされたい女でもDV肯定派でもないですw
ただ美形ヤンデレが好きなんだ…
f:id:ata129:20200923233639j:plain
例えば幽白の蔵馬が普段は優しいのに、許せない奴には残虐で冷酷になったりするじゃないですか?そのいうギャップが好きなんです。
更に実はヤンデレDV男だったらたまらなくないですか?それです。(どれ)
まあ蔵馬になら殴られてもいいかな、その後めっちゃ優しくしてくれ。←
普段は優しくて温厚で綺麗な顔なのにバイオレンスという、所謂ギャップ萌え?

映画では、自分でボコボコに殴ったお婆ちゃんにしなっと寄り添って、「俺婆ちゃんのこと好きだよ」って言うシーンや、流美を殴り続けていく内に笑みが零れてしまうシーン、色気すら感じてしまいました…。えろい…えろいぞ相場晄…。
f:id:ata129:20201001175559p:plain

相場晄ざっくりプロフィール

年齢:中学3年生
出身地:元々は仙台出身で大津馬中学に転校し、転校後は祖母と二人暮し。
家庭:親は離婚済みで超訳あり家庭。兄弟はいない。旧姓は村瀬で相場は母親の姓。
趣味:カメラ
交友関係:春花以外には特に友達はいない。
f:id:ata129:20201001175706p:plain

相場晄の過去と家庭環境

以下、映画ではなく原作からです↓
両親の離婚前は父親が母親を毎日DVしていて、晄はそれを目撃して母親のことを心配していた相場くん。
でも父親は、「これは母さんと仲良くしているんだから心配するな」と晄に言い聞かせていました。(暴力で仲良くってなんやねん。SMプレイかよ)
実際暴力を振るわれているとき母親の口は笑っていました。(ガチで喜んどるのか?💦)

しかしある日、帰宅すると母親が酷い怪我を負って涙を流してる姿を見てしまい、晄はやはり母親のことが心配になります。
その後、晄が自室にいると父親の母親に対するDV怒号が聞こえてきました。晄はこういう時はいつも精神を安定させるために、二人は仲良くしているだけだと自分に言い聞かせてました。
この日も自分に「仲良くいてるだけ…仲良くしてるだけ…」言い聞かせていました。が、母親の悲鳴を聞いてプツンと切れた晄は父親の背中を思いっきりカッターで切り裂きます。

その事件が原因で父親は他の女のところへ行き、離婚することになり晄は母と二人暮しに。
晄は母親には自分しかいないから、と精一杯元気になってもらおうとご飯を作ったり励まします。
が、母親は晄と会話もろくにせずに廃人のような状態。
かと思ったら、呟くように、「産まなきゃよかった。今まで他の女の所に行かないように耐えていたのにあんたのせいでお父さんがいなくなってしまった。」
最後には「しねよ。」とまでは言われてしまいます。
(暴力に耐えてたのは他の女の所へ行かせないせい?父親も父親でしたがこの母親も相当酷すぎ😨)

晄はそれを言われ母親を思いっきり殴り飛ぼすと、母親は晄に怯え謝ります。
それから晄の中で考えが変わり、「母親は殴られるのを待っていて、父親は本当に愛していたから母親を殴っていたんだ」と思うようになりました。(私はDVの気持ちがわからないので心理状況がよくわからんがw)
俺しかいない、俺が守るから…とそれから晄は母親に毎日のように暴力を振るうようになりました。
f:id:ata129:20201001175617j:plain
そして耐えれなくなった母親に晄は家を追い出され、本編の祖母の家に預けられるようになります。チャンチャン。

ほんとにサイコパス

こう見ると相場くんって凄く可哀相な子では?
父親にも捨てられ、母親思いで大切にしていこうと思ってた母親にも自分より父親が大事で、死ねとまで言われ誰にも愛されてなかったんです。
こりゃ歪んでしまってもおかしくない環境だ。
自分の母親が暴力振るわれてたら、切れてカッターで切りつけるのもやりすぎとは思わない…。

DV体質は、家庭環境のせいでおかしくなってしまったのか、親父のDNAなのか。親が関係しなければ普通の子に育ってたのかもしれない…。(でも相場くんの魅力はあのヤンデレっぷりなんだけどね…🤤)
燃えてる人間の写真撮っちゃう変態ぷりも、親子愛を知らずにこれが親子の愛なんだ、とおかしい思考回路になってしまった感もあります。

でも大火事の中祥子を捨て身で助けたことやいじめから春花を堂々と庇ったり、先生に意見していたことは本当だからそこは褒めるべきでは?と思います。
そこの所は本心からしたことなんじゃないかな?
狂ってない部分の元の相場くんに残ってた良心だと思うけど。大事な人(春花)を過度に守りたいという独占欲から来てるという風にも取れるが。
f:id:ata129:20201001175645j:plain

春花が一緒に屋根の下で暮らしたらめちゃくちゃになっていたと思うけど、春花を夜間学校に通いながら養うという言葉にも嘘はなさそう。
束縛(物理込み)やばいけどちゃんと養ってくれそうじゃないですか?
ある意味好きなものにはとても真っすぐな人。
病的にガチ一途だから浮気とかもしないやろ。好きです。
ここまで愛してくれるって、依存体質の女子からしたら最高彼氏では?
怒らせなければ穏やかに殴られずに暮らせるのかしら…。(まあ絶対無理でしょうがね←)

交友関係

友達がいないと自分で言ってたけど、イケメンだから学校で女子から話しかけられないのかー?🤔
本性知らなければ普通にモテそうなのに。 
あ、周りは妙子が相場くんを好きだと思ってるから話しかけないのかな?
あと街からの転校生なので、相場くんも春花みたいに既にグループができている他の生徒とは馴染めないのかもしれない。
孤立している、というよりは一人でも平気なタイプっぽいですね。
先生やいじめをしているグループにもはっきり意見を言えたりするので、本人も周りも一人でいることを気にせずに過ごしてるって感じかも。
f:id:ata129:20201001184300j:plain
趣味がカメラということに何か理由はあるのか疑問です。ただカメラが本当に好きなだけなんだうか?
相場くんは学校に友達いないからカメラで暇つぶして遊んでたのかな。
使うカメラも一眼で、現像も自分でしてる割と本格派ですもんね。
好きな物や美しいものは写真に留めておいて全て自分のものにしたい、みたいな独占欲の現れが出ているような気もします。
f:id:ata129:20201001184150j:plain

以上、相場晄語りでした!

続きを読む

映画「ミスミソウ」② 登場人物解説(マニア向け) ※ネタバレあり。

映画「ミスミソウ」② 登場人物解説(マニア向け) ※ネタバレあり。

f:id:ata129:20201001175833j:plain

登場人物

私見入りの登場人物紹介。私が主に妙子と相場くんを語りたいだけのスペース。あとは適当です。

 

野咲春花

f:id:ata129:20201001180453j:plain

善人。元東京っ子で素朴なミスミソウのような美少女。男子にも百合にモテるタイプ。

優しくて家族思いだが、いじめにも耐える強いハートを持つ。

か細い少女だったが、復讐に燃えてからは戦闘能力が非常に高くなった。

 

小黒妙子

f:id:ata129:20201001180505j:plain

まだ比較的常識人。

春花のクラスのボスでクール系の美少女。美容師志望で家は裕福だが父親が厳格。

春花に恋心を抱いていて最初は春花と仲良くしていたが、相場の本性を見抜いていたため相場に靡いてしまう春花に苛立っていた。

映画では取り巻き達が春花をイジメていただけで加担していない。(原作では物を捨てたりとイジメている)

家事事件には一切関係していないが、止めなかったことで元凶ともなってしまった。

春花のCDをこっそり聴いたりと、とてもかわいい。

戦闘能力が高く、普段からも隠しナイフを所持している。回復能力も高い。

流美が自分をいやらしい目で見てることに気付いていて、恐らくそれに嫌悪して流美をイジメていた。

春花以外の周りの引っ付いてくる人間のことが疎ましい。映画では唯一の生存者。

 

相場晄

f:id:ata129:20201001180610j:plain

サイコパス。唯一味方の王子様だと思ってたら、皆が裏切られた人。清々しいまでにヤンデレDV男の教科書の様な人。

くそサイコパスだけど私は君が好きだよ…。

賛否両論ありそうだけど、ヤンデレ好きとか性癖に刺さる人は刺さりまくるのでは??😇

家庭環境のせいでおかしくなってしまったのか、DV親父のDNAなのか。親が関係しなければ普通にいいやつだったのかもしれない。

燃えてる人間の写真撮っちゃう変態だが、火事の中祥子を助けたことやいじめから春花を庇っていたことは本当だからそこは褒めるべきでは?と思います。

春花が一緒に屋根の下で暮らしたらめちゃくちゃになっていたと思うけど、春花を夜間学校に通いながら養うという言葉には嘘はなさそう。

ある意味好きな物にはとても真っすぐな人。好きです。

 

佐山流美

f:id:ata129:20201001180630j:plain

とても邪悪。春花が来る前にイジメられていて、春花が学校に来なくなり再度イジメられたため春花を激しく恨む。どもり体質。

妙子に憧れて妙子をいやらしい目で見ていて、妙子の似顔絵をノートに書きまくっている。とにかく妙子に気に入られたくて頑張るがキモがられる。

妙子を逆恨みしたり、イジメられたくない為だけに春花を殺したいと言ったりと放火を実行しやがった一番ヤバいやつ。

妙子にイジメられてたけど好きだったらしいので執着心がやばい。

 

久賀

f:id:ata129:20201001180646j:plain

DQN。人殺しまではするつもりはなく野崎宅を燃やした時はビビっていたが次の日笑っているようなクソDQN

妙子のことが好きで春花が来なければ妙子ともっといいカンジになれたと思ってた。でも妙子はDQN嫌いそうだからどの道一生無理だったと思う。

春花に殺されかけて、「明日学校で野崎に殺されかけたって皆に話したら驚くだろうな。殺されかけるってかっこ悪いことなんだな」とか思うアホの中のアホ。

もしかしたら頭が足りなすぎるだけで登場人物の中ではまだマシな方なのかもしれない。

 

真宮

f:id:ata129:20201001180703j:plain

カス。動物をボウガンで殺したり虐待するくそ陰湿なくそサイコパス。野崎父を撃ったりと普通に人殺しも平気でするヤバすぎるやつ。

春花関係なく元からおかしいので春花いなくてもいずれ殺人してたと思う。嫌い。

 

池川

f:id:ata129:20201001180718j:plain

カス。真宮と共に動物虐待するくそなデブ。春花に恋をしていたキモヲタ。

 

f:id:ata129:20201001180734j:plain

キチ。こいつも大分頭がやばい何かと春花を物理で攻撃してくるサイコパス女子。アル中の父親がいて虐待されてる。荒れた家庭環境で毎日死にたいと思ってた。

 

加藤

f:id:ata129:20201001180746j:plain

キャピ系でどこにでもいそうな女子。春花をイジメてはいたが、攻撃的な過激なことはせずまだ常識人寄り(当社比)

自業自得とはいえ、惨殺されるまでのことはしてないのでちょっと可哀そう?

 

三島

f:id:ata129:20201001180803j:plain

加藤に同じく。

 

南京子先生

f:id:ata129:20201001180817j:plain

胸糞先生ではあるが、ある意味春花に次ぐ被害者かもしれない…。

いじめを止めず黙認していたが、死に値するようなことまでしていない。むしろ、この人も中学時代にいじめらていた過去を持つ被害者で、保護者に責められ除雪機に轢かれて死ぬという凄まじく可哀そうな人。

 

野咲両親

善人。野崎姉妹どちらにも優しく接するいいご両親。作品の中ではトップレベルのスーパー常識人だが、DQN達に家を燃やされ焼死してしまう。

 

野咲祥子

f:id:ata129:20201001180835j:plain

善人。春花の妹。めっちゃかわいくて姉思いの小学生。同じくDQN共に両親と一緒に燃やされたが、相場に助けられ瀕死の状態で病院へ搬送されるも最終的には恐らく亡くなっている。

 

野咲祖父

f:id:ata129:20201001180852j:plain

善人。野崎父の父で春花を気遣うとても優しくていいおじいちゃん。相場に瀕死の状態までボコられ、原作では一人生き残ったが映画では生存不明。

 

相場祖母

善人。相場父の母。春花と東京で暮らすことを説得させられる。(物理)最後まで生きてる。

続きを読む

映画「ミスミソウ」① 感想と考察(マニア向け)※ネタバレあり。

映画「ミスミソウ」① 感想と考察(マニア向け)※ネタバレあり。

 
ミスミソウの映画がAmazonプライムに出てたので見てみました!
映画の感想、考察、人物の分析をしていきます。長いのでかなりマニア向け!w
元々漫画のファンなので、映画と漫画との違いなども織り交ぜますので漫画のネタバレも含みます。
実写のスプラッタが苦手なため、グロシーンは細かくは書きません😅

f:id:ata129:20200923233647p:plain

 
  • ストーリー(あらすじ)
  • 感想
  • 原作と違う点
    • 妙子のビジュアル
    • 妙子がイジメに加担していない
    • ラストシーン
    • 祥子の性格
  • 考察
    • 相場と妙子
    • 家庭環境
    • だれが悪い?

 

ストーリー(あらすじ)

()内でたまにツッコミが入ります。
 

主人公の野咲春花(中学三年生)は父親の転勤の都合で東京の街からド田舎の村に父親、母親、小学生の妹共に引っ越してきた。

転校した先の中学校は過疎化が進み、その年に廃校になる予定で生徒数も少なく、春花の年の生徒が最後の卒業生となる。
春花以外の生徒はその村でずっと一緒に生まれ育ってきているため絆ができていたが、転校してきたばかりの春花にはそれは逆に厳しい状況だった。しかも中学三年での転校となれば尚更。
 
下駄箱の靴がなくなったり、机に悪口を書かれたり机に鴉の死骸を入れられていたりとクラスから集団イジメを受けていた。(動物の死体使うとかイジメのレベルが既に異常)

f:id:ata129:20201001182423j:plain

イジメのリーダーはクラスの女王的な存在の小黒妙子という金髪のクールな雰囲気の女子。
しかし、担任の南は見て見ぬふりで全くイジメに関してはノータッチ。まじド無視。更に南は過去のトラウマからかストレスを抱えると嘔吐するクセがある。
 
クラスの男子の相場晄だけはそんな春花を気にかけ、庇ってくれていた。相場も転校生で、祖母と共に二人で暮らしている。(堂々と庇う相場くんかっこいい!)
相場は春花にとっては家族以外での唯一の味方。
妙子の取り巻きは、妙子が春花に相場を取られたと思い春花をイジメているが本人は否定。
 
春花が泥だらけで帰ってきたりすることに、イジメに気付いた春花の両親は担任の南に相談をしに行くが、南は卒業前にコトを荒立てたくないと全く取り合う気がなく話にならず。

f:id:ata129:20201001182517j:plain

父親は帰りに学校でクラスの男子生徒で春花のイジメにも積極的に加担している久賀に、画鋲を靴裏に付けた上履き靴で背中を蹴り飛ばされ刺されてしまう。(この学校荒れすぎやろ)
 卒業まで残り2ヶ月となったが、両親はあまりに酷い学校だと判断し、春花を卒業まで学校を休ませることにした。
 
春花がイジメられる前は佐山流美という同じクラスの女子がイジメれており、休みだした春花を学校に来させないとまたイジメの標的にすると妙子の取り巻き達が脅す。
流美はイジメの標的にされたくない為、春花を説得しに春花の家に行くが、春花はもう学校には行かないと答え流美はまたイジメの標的にされる。
その時に戦利品として春花から借りてきたCDを妙子が受け取る。
(自分がイジメられたくないから学校に来てほしいとかウザすぎw)
 
春花は休んでいる間、妹の祥子と出かけた際に風景の撮影をしている相場に出会い、初めてミスミソウの花のことを教えてもらって姉妹写真を相葉に撮ってもらった。
(ここでの祥子のお兄ちゃんかっこいいね発言は、やはり相場はイケメンてことを現してるのか)

f:id:ata129:20201001182547j:plain

 

流美へのイジメは続けられ、妙子にザクザク髪を短く切られる。

f:id:ata129:20201001182639j:plain

流美はイジメグループに春花のことをどう思ってるかと聞かれると、「ぶっ殺したい、死んでほしい」と呟く。妙子は少し驚いた表情。

f:id:ata129:20201001182627j:plain

春花は相場と親交を徐々に深めており、二人で村の風景の撮影をしに出かけることに。
その時に春花は妹の祥子から三つ葉のクローバーを石に入れた手作りのネックレスをプレゼントされる。
村の景色を高台から眺めながら、相場は春花の手を握った。(ひゅー!相場×春花の純愛が綺麗で萌えます🥳)
日が暮れるまで共に過ごし、二人は帰り道で「春にミスミソウを見に行こう」と約束するが、コソコソしてるイジメグループの加藤と三島の二人に遭遇し、春花は家の方角を見ると火事が起きていた。
春花と相場は急いで走るが既に家には火が激しく燃え広がっていた。中にまだ人がいると聞き、相場は向かおうとする春花を止め、変わりに自分が中へ入り妹の祥子だけを抱き抱え救出する。(ここの相場くんまじで勇敢な王子様!)
祥子はまだ息があったので病院へ搬送されたが、両親は焼死し、身寄りのなくなった春花は駆けつけた祖父と別宅で暮らすことになる。
 
翌日、妙子は登校前に母親からクラスメイトの家が火事で燃えその子の両親が亡くなったということを知り動揺する。
火事に関わったメンバーは人を殺した事がバレることに怯える者と楽しんでいる者に別れていた。(人殺ししてるのに平気なサイコパスだらけでヤバイ)
流美は妙子に火事の件を嬉しそうに報告するが、妙子はペンで流美の手を刺して拒絶する。(ファインプレー!👏)
その後、担任の南は流美を呼び出し、妙子は自分の友達で流美は妙子に嫌われてるからもう卒業まで近づかないでほしいと言う。
 
ある日、春花は火事以来初めて学校に登校し、相場が無理するなと心配して話しかけるが春花は話せなくり声を失っていた。

f:id:ata129:20201001182841j:plain

イジメグループの中でも特に攻撃的な橘が、春花が自分たちが放火したと気付いてると勘くぐり、怯える加藤と三島も連れて春花をゴミ捨て場に呼びだし、ここで自殺しろと命令する。(橘も相当キ〇ガイすぎて草)
橘は火事での母親の様子を話し、それによって春花の中で糸が切れ、雪に埋もれていた釘で橘の目を刺し、落ちていた鉄パイプで頭を何度も殴り殺害した。
その様子に加藤と三島は恐怖し、「私たちは関係ない、やったのは久賀だと」叫び逃げようとするも、二人とも春花によって殺害され、三人の遺体から流れた血でゴミ捨て場の雪が真っ赤に染まった。(加藤と三島はちょっと可哀相😂)
 
翌日、橘、加藤、三島の三人が家に帰って来ないことで学校にパトカーが来る。
久賀は学校の帰り道一人で歩いていると春花に遭遇し、突如腹を刺され、口もハサミで切られる。

f:id:ata129:20201001183414j:plain

逃げようとするも、途中で足も骨折し口が裂けているため声も出せずにそのまま誰もいない雪の中で放置される。
 
同日に相場は春花の家を訪ねたが、春花は寝ており、春花の祖父に「春花が卒業したら春花と祥子を連れて東京に帰る、それまで春花を頼む」と相場に伝える。
 
真宮と池川は久賀がやられたことを感じ、流美にケータイで次は首謀者のお前かもなと伝え、やられる前に自ら春花を殺しに行こうと企む。(こいつらは凶悪サイコパスすぎ…)

f:id:ata129:20201001183316j:plain

真宮達はボウガンとモデルガンで外出する春花を待ち構え、森の中で春花にボウガンを撃つも外し、春花に憧れていた池川は春花に襲いかかるが、逆に返り討ちにされ、更に的を外した真宮に誤ってボウガンで頭を撃たれてしまう。
負傷し狂ってしまった池川は真宮を春花だと思い込んで襲いかかり、その隙に真宮は春花に刺されて殺される。(フロボッコざまあ)
 
後日、相場は春花の家を訪ね、春花と共に前に手を繋いだ村を見渡せる高台へ行く。
f:id:ata129:20201001182716j:plain
野咲に会いたかったと伝えると春花は唇を血が出るほど噛み締めて泣き始め、相場は雪の中春花を抱きしめる。
「俺が野咲を守るから」と伝えると声の出なかった筈の春花は「ありがとう」と火事以来初めて声を発した。そこで二人は唇を重ね、春花の唇の血が相場の唇にも赤く付いた。(このシーンがとても美しいです)
f:id:ata129:20201001181142j:plain
 帰宅した相場は、祖母に卒業後は大事な人と東京へ行き、夜間学校へ行きながら働くと伝える。「彼女には俺しかいないから。」
 
妙子は自室で流美から何度も掛かってきていた着信を嫌々取ると、流美は「野咲に殺される!相場を盗られたから憎かったんでしょう!?」と問い詰めるも、妙子は「あんな男好きになるわけない」と否定。
流美に「まさか…」と何かを悟られたな物言いをされ「まさかじゃねーよ!死ねよ」と冷たく言い放ち電話を切る。(さすが流美も女を好きなだけあり察しがいいのか)
今まで妙子に憧れ酷く執着していた流美は吹っ切れたように、大量に描いた妙子の似顔絵を破る。
 
灯油を持ち、「妙ちゃん!期待してて!」と春花の家を燃やしに行こうとする流美達に対し、それを本気にしていなく、がんばって〜と軽く言い残しその場を去った事件の日のことを妙子は思い返し、妙子は自分の手を血が出るまで噛んだ。
妙子は流美から受け取っていた春花のCDを目にし、そのCDをプレイヤーで聴き、口ずさみながらバスで春花の家に向かう。(エモい)
春花の家に行くも、誰もおらず、ポストにCDを返すもすぐにまた取りに戻った。(やっぱり直接渡したかったんだと思う)
帰ろうとすると向かってくるバスの中に春花の姿を見つけ、春花も妙子の姿に気づく。
バス停の中で妙子は春花にCDを返し、二人きりで話すのは久しぶりだと会話をする。
妙子は、「アンタの家族を殺した元凶かもしれないのに、私はアンタになんて言えばいい?」と言うが、春花は「自分は謝ってもらう人間じゃない」と答える。
イジメが始まる前の二人は仲がよく、転校して最初に春花に話しかけてくれたのは妙子で、妙子は春花にだけ美容師になる夢を打ち明けてくれていたのに、相場のことを取ってしまったと思っていた。
しかし、妙子は相場のことで嫉妬していたわけではなく、妙子が好きなのは春花だった!
相場の様な男に傾く春花が許せず、自分だけを見てほしいと思っていた。(春花に本当の気持ちは伝えてない)
帰ろうとした妙子に春花は「胸を張って生きて」と伝えた。それを聞いた妙子は、春花に駆け寄り跪き、「私を許して」と泣いた。
 
春花と別れた帰り道、妙子は包丁を持った流美の闇討ちに合い、膝を切られ、片目も負傷する。右手もめった刺しにされるが、流美を蹴り飛ばし再び立ち上がる。

f:id:ata129:20201001183016j:plain

自分のあとに勝手にくっついてきて、勝手に暴走する周りの人間達に散々嫌気がさしていたこと、流美が自分をずっといやらしい目で見ていたこと、流美が野崎を殺したら自分が靡くと思っていたこと、人を殺したこと、全てが気持ち悪いと怒り叫ぶ。
流美は全て妙子の為にやったのにと逆上し、妙子はナイフで流美の顔を切りつけるが流美の包丁で胸を刺されてしまう
妙子はその場で倒れ、ボロボロの右手を見て、「こんな手じゃハサミ持てないじゃん…」と夢が途絶えたことに絶望した。(妙子の言うように流美は心底邪悪なクソやろう…)
 
春花の家に相場から電話がかかり、卒業したら東京で一緒に暮らそう、婆ちゃんを説得したからと話されるが春花は自分は行けない、春になったらわかるからと断る。
相場は春花を守ると約束したのに自分ではなく家族を取ろうとする春花に切れ、電話をめちゃくちゃに壊し取り乱す。(おや?相場の様子が)
 
相場の家では顔を血まみれにした祖母が横たわっており、祖母が相場に、ずっと信じてたけどお前は父親を切りつけたのかと尋ねる
相場は過去に父親が毎日母親に暴力を振るっていたのが許せず、カッターで父親の背中を切りつけたが、母親は父親に殴られることで愛されていることを感じている人だった事を知り、変わりに自分が母親を殴っていた。
相場は、婆ちゃんも母さんも父さんも大好きだと伝え、好きな人のことになるとカッときてよくわからなくなる、と祖母に話し、祖母は落胆する。
 
流美は血まみれのまま家に帰り、急いで自室に籠もるが、母親に話しかけられドア越しに包丁を向ける。やらなきゃ…と春花を殺す決意を固めた。(ドア越しでも母親に包丁向けんなよ…)
 
一方南は行方不明になった保護者達に問い詰められていた。 
昔南は中学時代イジメられていたことを暴露され、中学時代できなかった友達を作って中学を気持ちよく卒業するという夢を達成したかったと叫ぶ。
南は過去のイジメのトラウマが蘇り、嘔吐し、取り乱したまま外に飛び出していまい除雪機に轢かれて死亡してしまう。(可哀想すぎます…グロいです…)
 
春花は一人で祥子の病院へ向かっていたが、流美が先に祥子の病室に入り灯油を撒いていた。(本当キチ)
燃やそうとする流美に春花が止めに入ろうとするが、祥子が一瞬起き上がり、それに驚く流美に春花は襲いかかり首を締めようとするも、妹の前ではできず、祥子の心電図が鳴り、そのまま流美を逃がす形となる。
廊下で待っていると相場も病院に来ており話しかけられるが、突然瀕死の状態の春花の祖父が搬送されてくる。(爺さんまでなんてこった…)
同時にいなくなった相場を春花は怪しみ追いかけ、強引に手を見せさせると、相場の手は酷く何かを殴ったような痕と血がついていた。
相場はこれは二人で暮らす為に婆ちゃんを説得するためにできた傷だと言い、春花の祖父も説得したと言う。(物理)

そこに再び流美が現れ、火事のときの様子を語る。
流美が春花の家の周りに灯油を撒き、外の様子に気付いて出てきた母親にも灯油をかけ、脅すだけだった久賀のマッチの火が誤って落下してしてしまい、家と母が燃え、変化に気づいて出てきた父を間宮がボウガンで撃ち、流美は父や妹にも灯油を撒き火を付けて燃やしたのだった。(胸糞です。ここまでやる奴は未成年でも死刑でいいレベル)
春花はやめてと耳を塞ぎ、流美に走って駆け寄って行くが、流美の包丁で腹を刺されてしまう。
それを見た相場は怒り流美の顔面を何度も何度も殴打し、しかし殴打していく内に段々と悦に浸り笑みが零れる。最後は木の枝を取り流美の首に刺して殺した。
 
相場が流美を殴っている間に、春花は投げ捨てられた相場の鞄から散らばった大量の写真の中から炎に燃えている父親と妹の写真を見つけてしまう。
相場は被さって娘を守るお父さんの勇姿を、いつか春花に見せたくて撮ったと言う。(ん?この人なに言ってんだ)
春花は叫びながら自分の腹に刺さった包丁を抜き、包丁で相場に襲いかかるが相場に避けられてしまう。
自分を殺そうとしてきた春花に対して、「俺が守ると言ったのにどうして!?頼れるのはもう俺しかない」と歪んだ愛を見せてきた相場に何度も顔を殴られてしまう。(ヤンデレDV爆発!)
相場はカメラを取り、血だらけで倒れる春花を撮影しようとするが、ミスミソウを見つけ、この健気な花は野咲そのものだと撮り始める。(愛する人が瀕死なのに完全にキチってます)

f:id:ata129:20201001183133j:plain

一緒に暮らすと約束してくれれば病院に連れて行く、また野咲の笑顔が撮りたいと相場がカメラを構えた瞬間、春花は側に雪で埋まっていたボウガンを拾い、カメラのレンズを覗いていた相場の右目に向けて撃ち放った。(スーパーファインプレー)
相場は倒れ、春花もその場から少し歩いたが、倒れてうずくまり真っ白な雪の中で息を引き取った。
 
中学の卒業式。
生き残っていたのは妙子と火事の事件に関係しなかった生徒だけだった。
妙子は体育館の卒業式で卒業証書を受け取ったあと教室へ向かうと、教室で自分が春花の髪を切っていて、なくなってしまった明るい未来へ向かう二人の幻を見る。

f:id:ata129:20200923233651p:plain

 

感想

総合  ★★☆☆☆

オススメ★★☆☆☆

鬱度  ★★★★☆

グロ度 ★★★★☆

配役  ★★★★★

演出  ★★★☆☆

 

グロが嫌いなのでグロイ分減点ですw人におすすめはとてもしにくいw

原作の漫画も読んでいるのでバイオレンスなのはわかっていて、R15と記されていたのでグロは身構えてましたが血塗れシーンがあまりに多くて半分くらい目を背けてましたw

真っ白な雪に真っ赤な血の組み合わせや無音の中に響くぐちょ音、過剰な演出が余計にアウトでしたw海外よりアジアのグロの方がこういう演出多くない?

ミスミソウが好きな理由はスプラッタがあるからではなく、妙子や相場くん(!)のキャラクターや過疎化して狭い視野になっている歪んだ田舎の構図と救いようのない鬱感なので、映画はこんなにグロシーンなくてもよくね?っていうのが本音w

スプラッタ好きにはいいのかも?(気持ちがわかりませんが)苦手な方はまず原作を読んで耐性をつけて(それでもしんどい)、映画のグロシーンは目を背けながら見ることをお勧めします。

釘を目玉に刺すシーンも痛々しいけど、南先生のかき氷もなかなか…おえっ…🤮

 

ストーリーは原作との差異がほとんどなく、配役に関してもとてもグッド!原作にとても忠実です。

とにかく若手の役者さんの演技力がすごい!逆に保護者役の大人の演技力があまりないように感じました…w

主演の山田安奈さんは当時15歳だとか…。R指定ギリギリ😲

真っ白な雪の世界に映える黒髪と白い肌がまさに「君の存在は毒だ。美しすぎる」(By.池川)でした。春花の素朴で可憐な美しさを表現できてました。

 

特に私のお気に入りは相場晄役の清水尋也さん…😻この映画で初めて知ったけど、クール系な美形で身長も高くてとにかくかっこいい!

彼の配役は相場晄すぎました。あの綺麗な顔でヤンデレDV男役…最高です!(!?)

春花と手を繋ぐシーンやのキスシーンも美しかった…ご馳走様です。

相春、見た目だけなら儚い系美系カップルなので普通に幸せになればよかった…😭

f:id:ata129:20200923233659j:plain

 

いじめられっ子であり事件の首謀者である流美役の大塚れなさんの迫真の演技も見どころ。こういう子いそう、と思わせてくれるリアルな演技でした。

 

原作よりも春花と妙子が楽しく笑っているシーンが多かったり、妙子が春花に私だけを見てほしかったと心の声で言ったりと原作より百合要素は高めかも?

カーテンに隠れて二人でアイスを食べるシーン、髪の毛を切ってあげてる幻を見るシーンなど、普段人とつるまないクールな妙子が本当に楽しそうに春花とキャッキャしてます。

春花のCDを聴いて口ずさみながら春花の家に向かうシーンもよかったです。

流美から受け取ったCDを自室で一度聴こうとしてやめたシーンは、聴きたいけど自分の春花に対する気持ちに素直になれていない感じ?

百合好きとしては春花と妙子のあれこれも大変美味しく吸えました😍

f:id:ata129:20201001183229j:plain

 

というわけで、スプラッタ好きな人、ヤンデレDV男と百合が好きな人にはオススメしたいです。

グロすぎて2回は見たくないと思いましたが、私は美しい百合と相場くんの色気を見るためにグロシーンは飛ばして2回見ました。←

 

原作と違う点

妙子のビジュアル

まずビジュアル。なぜ前髪ぱっつんの個性派なボブカット!?

f:id:ata129:20201001181220j:plain

原作のワンレン長髪の強気ギャルな雰囲気が好きだったので、映画は何か可愛らしくなっているというか…女王感が減ってます。

他のキャストはほとんど原作通り、とういうか完璧!だったのに妙子だけビジュアルが変わったのが気になる…。クールな演技はよかったので髪型が残念。

 

妙子がイジメに加担していない

原作では妙子はもっと陰湿な感じで物を捨てたり暴言を吐いたりしていたけど、映画ではそういったシーンはありませんでした。周りが春花をイジメていただけで妙子はイジメてないです。

原作よりも更にクールな性格になった印象。

 

ラストシーン

原作では春花の祖父は生きていて、春花と春花を取り巻く人間たちは全員死亡エンドでした。

映画だと祖父の安否は不明でしたが、妙子だけ生きていた!卒業式での妙子の回復様、回復力高すぎないか?とちょっと突っ込みたくなったけど2か月あればあのくらいまでは回復するのかな?

この改変ラストに関しては、原作よりも少し希望があっていいと思いました。

実際に春花に対して死に値することをしていない妙子だけ生き残り、でも元凶であって事件を止めることができなかったという罪を背負って生きていくんかなと。

右手は使えないけど左手で美容師をしていくのか、彼女の将来はわからないけど。

 

祥子の性格

原作では人見知りの性格でしたが映画ではそういった点は見当たらず。あまり話には関係ないのでそこまで気にはなりませんが。

 

考察

相場と妙子

原作でもあまり触れられてないけど、妙子が相場の本性を知っていた理由。

妙子と相場は、相場が転校してきたばかりの頃は、妙子は都会への憧れもあり普通に話す仲だったんじゃないかなと。

洞察力がある妙子なので、徐々に相場の異常性に気付き始めたのかもしれない。

もしかしたら相場は妙子に自分がDVをした母親の異常写真を見せたりしたのかもしれない。

妙子は周りに(親)に押さえつけられていたり、勝手に自分というものを決めつけられてきたタイプなのに反して、相場は力で自分の思い通りに相手を押さえつけるタイプ。なので余計に妙子は相場に嫌悪を抱いて異常性を感じ取れたのかもです。

その真相は小説に書いてあるらしいので小説も読みたい!

 

家庭環境

それぞれの人物の性格には家庭環境や過去が大きく関係しているように思います。

殺人鬼になる前の春花はとても性格のいい子で仲のいい特に何も問題のない家庭で育ち、比較的常識的な感覚のある妙子も父は厳格だけど母親は優しい裕福な家庭です。

 

サイコパス相場はDVの父親と歪んだ愛を受け入れる母親の大変荒れた家庭でした。

イジメグループの中でも攻撃的だった橘は、アル中の父親を持ち母親からも愛情をもらえてない印象。

逆にイジメグループの中でも殺人に怯えていた加藤、三島の二人は家庭には問題のなさそうな印象です。

流美は家庭には問題ありませんがイジメられていたことがきっかけで歪んだとも考えられます。同じように南先生もイジメられていたのでああいった性格になってしまったかもしれません。

 

だれが悪い?

そもそもどうしてこんなことになったのか、何が元凶なのか。

久賀の「春花が転校してきたことによって全てが狂った」や、池川の「君はここでは美しすぎて毒だ。」と言う発言、確かに春花が転校しなければ普通に今まで通り過ごし卒業して、こんな事件は起きなかったかもしれません。しかし、これは加害者側が言うことではない。

 

春花が父親の転勤に着いてこなければよかったのか?

原作では東京時代に妹の祥子が学校でイジメられている様な描写がありました。それも気にかけて春花は家族と共に一緒に引っ越したのですが、それが全て裏目に出てしまったのが悲しみです🤕ぴえん。

 

相場が異常者でなければ…と思った方は多いはず。しかし異常でなければそもそも相場は仙台から転校してきてもいないです。

じゃあ妙子が止めればよかったのか?妙子が止めていたら、彼女は女王的な存在なのでイジメは起きていなかったと思います。

でもイジメていたのは取り巻きなので取り巻きがイジメなけばよかった。南先生も止めていれば…。

と、考えていくと本当に誰が、何が悪かったのか、どうすればよかったのかとキリがない作品です。言ってしまえば全員が悪の連鎖に関係してます。

春花が来なくてもいずれこの村では似たようなことが起こっていたかもしれない。

 

映画「ミスミソウ」② 登場人物解説(マニア向け)へ→

続きを読む

無限のリヴァイアスのエアーズ・ブルーについて深く考える会②

 無限のリヴァイアスのエアーズ・ブルーについて深く考える会②

f:id:ata129:20191012235118j:plain

前回の続きです~。人間関係やリヴァイアス保護後のことについて。

  • ブルーの周辺の人間関係
    • フーとブルー
    • ブルーとケイ兄妹
    • ブルーとユイリィ
    • ブルーと昂治
    • ブルーと祐希
  • 再搭乗した理由
  • ブルーの将来

ブルーの周辺の人間関係

フーとブルー

f:id:ata129:20191012235050j:plain

ほとんど小説の内容ですがそこに私の細かい考察を加えてみました

フーとブルーは親戚関係にあたります。

フーはヤクザ関係の父親の息子で裕福でお気楽に暮らしてたある日、父親が「親戚の大恩あるお方のご子息でお前より年下の子を預かる」とブルーを連れてきてブルーと出会います。

フーは他者が家に入り込んできて苛立ちを感じますが父親にきつく言われていたため仕方なく面倒を見ることに。

話しかけても無口で何を考えているのかわからないブルーに戸惑いつつも、家のことや地域のことを一通り教えてやり、あまりにも無口なブルーをある日フーはフーの父親が取り仕切っている繁華街を案内してあげることに。

繁華街を案内されている際にブルーは人々の目を惹く程の美少年で、チンピラ4人組に誘われてしまいす(これも公式!何たる萌え属性^^)

f:id:ata129:20191012032329j:plain

このブルーでら美しい。超絶美少年期はこのブルーをもっと中性的にして幼くした感じか?

「おいお嬢ちゃん~?いや、お兄ちゃんか~?まあいいや、そんな奴より俺たちと楽しいことしようぜ?」的な感じでナンパされたんですかね^^

「テメーら、俺の親父はな~…」と権力振りかざそうとしかけたフー。

でもブルーはそういう目で見られることが過去に多々あり性的トラウマ(妄想)もあって瞬時にマスターしていたマーシャルアーツで年上でもあるチンピラ四人を一人で容赦なく全滅。

フーはその細い体と端麗な顔、無口な性格から想像もしていなかった華麗なブルーの技に驚愕し感動のあまりうち震え、年下でも彼の後についていこうと決めたのでした~。

美少年ブルーと一緒に一つ屋根の下で暮らしてたとか羨ましいやつです。

途中からヤングマフィアまがいのことをして区域を制圧してたみたいなので家にはあまりいなかったかもですが。

 

フーはブルーのこと崇拝してて大好きですよね😜CDドラマ「りかいのはて」などでも通訳も完璧だしw

フーは言葉で女を落とす天才だし女好きだけど、男でもブルーならいいと思ってそうじゃないですか?え?(聞くな)

フー→ブルーは譲れない。あくまでも王様と右腕で。

凄くいいコンビだと思ってのでブルーがフーもいる艦を見捨てようとしたのは悲しかった…ブルーにとってはチームブルーのメンバーなんて自分にただ着いてきてるだけの手足として使える奴ら、仲間なんて最初から思ってなかったってことですね。

ここでもブルーの人間不信感出てます。

 

因みにハイペリオンへ向かうとき、破壊されたときの反応からしてフーの家はハイペリオンじゃないみたいですね。この時代は衛星間でも簡単に移動できるみたい。リヴァイアスには色んな惑星の人がいたし。

f:id:ata129:20191012031836j:plain

 

ブルーとケイ兄妹

ケイ兄妹は小説を読むとかなり過酷な生活をしていました。特にミシェルはとんでもなくヤバイです…。

f:id:ata129:20191012032025p:plain
彼女も男を利用して強く生きる性格になったのは過去が大きく関係しています。大人達の被害者です。

25話の捕まりそうになった時の「お願い!何でもするから!」という叫びは過去の彼女がよく口にしてた言葉なんだと思います…。凄く可哀想な子なのミシェルは。

小説ではそんな二人をブルーは気まぐれで助けたという感じでしたがただの気まぐれだけではないと思います。

自分も大人達に押さえ付けられてきた被害者だったから、兄妹への児童性暴行も自分も性的虐待されたから許せなくて助けたのでは?

f:id:ata129:20191012032505j:plain

しかしこのミシェルの紹介文、支えてくれる存在があったから強く生きれたってのが・・・ミシェル・・・。

ブルーにも兄にも見捨てられてホントは悲しかったんだろうな~・・・。

ブルーも家族への復讐心があったから強くなったんですよね。ちょっと似てるよこの2人も。

f:id:ata129:20191012031829j:plain

 

ブルーとユイリィ

f:id:ata129:20191012031713j:plain

ブルーの事はいかがわしい目と腐った目で見てますが()ブルユイも普通に好きです!
当時は二人の何とも不器用なやりとりにドキドキしました😍今見てもニヤニヤする。

 

ユイリィに渡したドレスはクリフが誰かから巻き上げたものらしいです。盗品・・・w

クリフと胸のサイズとか近いしね!でもクリフに見られたら「あれあたしのドレスじゃん!何であの女が着てるの!?」ってなるよな?w

ユイリィがブリッジに来るのわかっててドレス用意してたり、ミスコンに登録したのも確実にブルーだしその辺がまだ少年ぽい😆

気に入ってる相手だったからドレスを渡して魅力を出させてやったのかな?昂治にニードルガン渡してどう使うか興味あるみたいな。


ユイリィの指輪は誰からの物か?これは孤児院の幼なじみと公表されてるのでブルーでもルクスンでもパットでもないです。

半年で結婚って早すぎるとも思うけど、元々孤児院の人とは惹かれ合ってたけど恋に疎いユイリィだから気付かずにいたのかも。それでブルーで初恋経験して幼なじみとの恋に目覚めたとか。

ブルーとユイリィは惹かれ合ってたんじゃないの?と疑問に思う方は多いと思うけど、二人は25話でブルーがユイリィからバンダナを受け取った時点で二人の関係はキリがついたんだと思います。

f:id:ata129:20191012030946j:plain

あとユイリィに関しては恋愛感情と憧れが混ざり更に吊り橋効果ってやつもありますね。

ブルーはネーヤに心を読まれてキレてニードルガンぶっ放しましたが、愛に恵まれなかったから母性的なユイリィに惹かれてたんでしょうか。頭は真っ白だけどユイリィのことだけは気にかかる・・・。f:id:ata129:20191012032843j:plain

いつもポーカーフェイスのブルーのこの脅えた表情最高にいいね😜👍幽霊とか怖いタイプなのか?w

f:id:ata129:20191012032232j:plain

空腹による幻覚という説が笑えます。

どこまで本気だったかブルーは読めません…。でも公式ではLove⇔Love。何かこれかわいいな。

f:id:ata129:20191012031743j:plain

後半はユイリィ(と昂治)の為に行動してたって感じです。裏切りがバレて庇おうとしたユイリィ突き飛ばしたのはユイリィを巻き込まないためだし。

f:id:ata129:20191012023726j:plain

故郷なくなって生きるのどうでもよくなってたのに餓死寸前まで生き延びたり、ユイリィによって新しく生きる目的ができたのかもですね。

 

そして尺の都合上キスシーンオンパレードのsere13の回でこの二人だけカットされたんですよね(笑)

幻のキスシーン…全然想像できないんですけど\(^-^)/てゆか「やっぱりこの二人はキスシーンやめよう!」、とかではなく尺の都合上でカットとか余計もやもやしてつらたん\(^-^)/

私が思うにsere14のユイリィの複雑な表情と二人の距離感、ブルーがユイリィを一瞬見る感じからして触れるか触れないかくらいのキスなのかな~と。

「今私キスされたの…?」レベルの。

ブルーがなんでキスしたのか、ハイペリオンや父親の話をしてくるユイリィを困らせるため?人のぬくもりが恋しかったとか、どんな反応するのか興味本位なのかなw

f:id:ata129:20191012031634j:plain

 リヴァイアスイリュージョンではすんなり結婚して保険証出して昂治の養子になってましたけどあれはふざけたおしてるのであてになりません\(^-^)/でもイリュージョンのブルーめちゃくちゃ可愛いよね!!!

f:id:ata129:20191012032445j:plain

 

ブルーと昂治

f:id:ata129:20191012032558j:plain

昂治とユイリィは似てます。そしてブルーとは正反対の人間。
治安の悪い土星圏で汚い人間達ばかり見て生きてきたブルーの人生の中で二人のような存在はあり得ない存在だったのでは。
興味が湧き好意を持つようになったのでしょうかね。

 

後半は親に隠れて物置で猫に餌付けをする人間と猫みたいになってて萌えます←

もしかしたらブルーなら自分で何とかしたかもしれないけど、逃亡生活で昂治と再会した時に気絶してたし(安心して気が抜けた?)昂治に助けられたから生き延びることができたしね。

このように元々細かったのに更に痩せてゲッソリ(もう死にそうw)してたブルーも餌付け()されて元に戻って良かったです。

f:id:ata129:20191012032849j:plain
ブルーの体力が戻ったお陰で昂治はクリフによる治療も成功できたし!

艦ごと見捨てようとしたブルーに実際ムカついてると言った昂治ですが、それでもブルーを助け、人に与えるといつか自分に返ってくるって事を昂治は教えてくれました。昂治尊い

ブルーも昂治のことも信頼してるように見えて捨て駒として見ていましたが、ハイペリオン無くなって全て失った自分に構ってくる昂治に対して更に興味を持つようになりましたね。

恐がりもせずに近付いて話し掛けてくる昂治はある意味ブルーからしたら珍獣?w

f:id:ata129:20191012024347j:plain

しかし毎日あの物置みたいな所にごはん与えに通って、一番ブルーと仲良く?してたのは昂治ですよね。

確かブルーって逃亡してから救助来るまで3ヶ月くらい経ってますよね?

3ヶ月もあんな暗い所に居たとか色々食事以外のことはどうしてたんだろうと余計なことを考えてしまいます…。

全部昂治がお世話するわけじゃないですか?飼うと決めたら責任持って最後まで面倒見なければね?←

トイレとかお風呂…。簡易トイレという案があるけど、これはもうアイドルはトイレに行かない的な理論にしとこうか。それか側に誰も来ないトイレとか排水溝があるとかな…。

f:id:ata129:20191012030527j:plain

シャワーは浴びれないから体拭くくらいしかできなさそう。水のいらないシャンプーとかもあるので髪の毛は何とかなるかも?
細かい事を気にしだすと止まりません^^私の中でブルーは美化されているのでブルー元々体臭なさそうだし綺麗好きそう^^

洗濯も昂治がしてあげてたのかな?考えれば考えるほどまじで何ヵ月も昂治に世話になりまくってますブルーw

f:id:ata129:20191012030248j:plain

ポイントフリーじゃなくなったのに、手に大量の食料持っててボコボコにされたり、IDカード奪われそうになって昂治のポイントがほとんどなかったのがブルーに食料渡す為ってのがもうさすが昂治さん!!痺れるぜまったくぅ!!

良い飼い主様に出会えてよかったねブルー🐱

 

ニードルガン渡す回ではブルーに普通にめっちゃ愚痴とか言ってるシーンもあったり。

毎日ごはん持って行って毎日今日のムカついた(殴られた)出来事をブルーに話すんですよ?関係がフランクすぎる(笑)

この二人の友情とも何とも言えない関係いいですよね👍やっぱり捨て猫に毎日ごはんあげに行って愚痴る人間と猫。

 

ブルーと祐希

f:id:ata129:20191012024608j:plain

この二人ってちょっと似てる。同い年だし。

ブルーは祐希は昔の自分を見ているようだと資料にも書いてありました!

昔、と言ってもブルーからしたらフーの家に預けられる前くらい(小学生くらい)の自分に似てるのでしょう。やっぱりガキの祐希ww

ブルーも昔はこんな感じの突っ掛かってくる反抗的なガキだったと思うと萌えますね\(^-^)/

「いつもいつも命令ばかりするな!このクソ兄貴!」とか兄達に突っ掛かってたかもですふひひ^^

喧嘩っぱやくて相手が誰だろうが物怖じしない、一匹狼、反抗的、親の愛に飢えてる(相葉家も母親は昂治の方を溺愛)感じも似てます。

祐希が固執しててブルーは相手にしてない感じでしたが、ブルーが逃走する際に祐希にバンダナを渡してるんですよね。

f:id:ata129:20191012232413j:plain

関係ないけどバンダナしてないブルーって幼くなってかわいいよね^^

ヴァイタルガーターのパイロットとしても優秀で負けても突っ掛かってくる祐希をライバルには劣るが認めてるって感じでしたね。(その後祐希はバンダナをユイリィに渡したが) 

f:id:ata129:20191012032902j:plain

最終回では派手にやりあってブルーからバンダナを奪えて(ボコボコに負けてたが)何だかんだ結構仲良くなれそうな二人?(笑)

ブルーという目標ができて祐希も嬉しかったんですかね。昂治に世話になったりブルーも弟気質なのかなw

 

再搭乗した理由

リヴァイアスが保護された後は孤児のブルーは政府の施設に預けられていたみたいですね。施設の場所は土星圏のタイタン(CDドラマカレン情報)。少年院みたいなとこか?

まあ相変わらずのルールに縛られるのが嫌なのか数日でちゃっかり脱走してますが。

リヴァイアスに再搭乗の話はその後だと思うので脱走してからリヴァイアスの情報を得たんでしょうかね?

しかしこの服はどえらいです。これは私服ですか?施設の服ですか?

f:id:ata129:20191012025318j:plain
胸が空いてるのは元々ですか?それとも脱走する際にやりあって切られたんですか?こういう服が流行りですか?

どちらにしろセクシー!そして今まで露出してなかったからわからなかったけど意外と筋肉あるよね!

 

最終話で姿は祐希の握っているバンダナしか出てきてませんがまさかの再搭乗。
ブルーを探す祐希に見つかって、前のように一方的に向かってくる祐希をボコボコにしたけどバンダナだけは取られたのかもですね。この時は胸丸見え服は着替えてると信じます。
その後きっと昂治やユイリィ達にも出会っていると妄想。ルクスン達とも最後は共に戦ったのである意味戦友ですし、恨んでる人達もいると思うけど故郷も失ってしまった彼を理解してくれる人達もいると思います。

昂治達のように短継さんからの依頼の正規ルートなのか潜入なのかはわかりませんね。

私はハイペリオン有力者の息子でしかも故郷も消滅した被害者を政府関係者は見逃さないと思うので、短継さんから依頼があった正規ルートを推します。

 

元々二種免を取りにリーベ・デルタに乗った彼ですが、故郷も家族も失った彼にはもうどうでも良いこと。

身よりもないし施設にいるのも嫌だし、やっぱり会いたい人達がいたからかな~と。 

f:id:ata129:20191012025326j:plain

リヴァイアスが人生の拠点説いいですね!リヴァイアスでの事があってからブルーも変わったと思います。少しは丸くなってそうです。

ユイリィが乗船理由ではないと思いますが、ユイリィに婚約者がいてもそれはそれでユイリィが幸せになればブルーはいいと思ってそうです。

やっぱり一番会いたいのは昂治だと思う。腐的な意味ではなく昂治のこと大好きです絶対。また養われてたらそれはそれで面白いw

クリフもブルーをあまり恨んでる感じじゃなかったし、クリフともまた仲良くなって欲しいな~。

f:id:ata129:20191012193506j:plain

皆とはこのくらいの距離感でまたリヴァイアスで過ごしてそうです。 

 

ブルーの将来

キモヲタですので過去だけでなくブルーの将来についてまで考えちゃいます(^-^)

ブルーはリヴァイアスに乗る前は裏社会でヤングマフィアのような暮らしをしてましたが、将来はそっちの道には行かずに父親のような道に進むと思います。

人の下で働くのは想像できない!

ブルーは父親を尊敬してたと思うし、腕っぷしの強さ、リーダーシップ、頭脳、カリスマ性があればすぐにトップになれるでしょう!ていうかあの人はトップ以外は無理w

一番私の中でしっくり来るのは大金持ちの家に養子入りしてからの航宙関係の役に就く。そこで実の家族では得られなかった家族愛に恵まれてほしいという私の願望も込みです。

f:id:ata129:20191012032604j:plain

野良猫ちゃんみあるブルー。根は優秀なんだし温厚な夫婦とかに貰われそう。

 

 

めっちゃ長くなりましたが以上!ブルー語りでした!スッキリー!😙

ほぼお前の妄想だろ、と?いや、私は原作に忠実だ。そして原作の方の設定の方が実は更にぶっ飛んでそうだ。

しかしアニメ・映画感想用のブログの最初のブログがこれとかいいのかな^^

 

「俺に命令するな!(cv:檜山修之)」

f:id:ata129:20191012032417j:plain

続きを読む

無限のリヴァイアスのエアーズ・ブルーについて深く考える会①

無限のリヴァイアスのエアーズ・ブルーについて深く考える会①

f:id:ata129:20191012032340j:plain

無限のリヴァイアスがテレビ放送してから今年で20周年!

小学生の頃リアルタイムで観てた大好きな作品で、久々にリヴァイアスdアニメストアで観直していたらなんと丁度今年(2019年)で20周年らしく!

Twitterで情報を得リヴァイアス展は名古屋から遠征して行ったよ!

リアタイから20年後に新グッズをたくさん作ってくれて感無量です…散財しました。ありがとうサンライズ😭リヴァイアス展のまとめはまた後日書くとして・・・。

f:id:ata129:20191012002757j:plain

私は当時から推しが変わらずエアーズ・ブルーなんですが、彼の過去や性格を考えれば考えるほど萌え要素詰まりまくりなことに気が付いたので勝手に多大な妄想を混じえて考察してみました!

f:id:ata129:20191012003712j:plain

※アニメ、小説、資料集など公式にできるだけ忠実に考察しますが、ブルーたんテラモエスでござる⭐️勢なので時々腐ってる感じのも入り交じり注意。色々と気持ち悪いし長いよ!

資料画像は公式HP無限のリヴァイアス Official Webや某掲示板などからありがたく拝借。

 

  • エアーズ・ブルーとは?
  • ブルーの性格
    • 極度の命令嫌い
    • カリスマ性
    • 諦観
    • 子供っぽさ
  • ブルーの家庭環境
    • 家族
    • 兄達に疎まれる理由
    • 家を追い出された経緯
    • DT?
  • リーベデルタに乗った理由

エアーズ・ブルーとは?

プロフィール

まずはブルーのプロフィールをば。検索すれば出てくることなので公式画像で簡単にご紹介。

f:id:ata129:20191012020935p:plain

皆さん驚かれますが15歳です^^

f:id:ata129:20191012021104j:plain

当時は主人公の昂治や他の大体のキャラより年下だし、こんな188cmの15歳とかありえねえwwwと思ってましたが今は未来人だし日本人じゃないしありかな?とも思うようになりました。

180cm台は男性キャラでもほぼいないけど、女性キャラでもみんな身長結構でかいからね!

名前

f:id:ata129:20191012024940j:plain

私もどっちが下の名前なのか気になってたw

普通に外人の名前として考えるとエアーズが下の名前になるんだけど、誰もエアーズって呼んだでないし、基本的にみんな下の名前で呼び合っているのにブルーだけ苗字で呼ぶのって変だよね? 

蒼乃大気はスクライドネタですが・・・。蒼乃!蒼乃!って皆に呼ばれてるのって違和感w

487の方が言うように中国系な名前として考えて、私はエアーズが上の名前でブルーが下の名前派です。

〈追記〉

ロマンアルバムにエアーズが下の名前でブルーが上の名前と記載されていたようです。

まじでブルーだけ苗字呼びだったのかー!w何故ブルーだけ苗字呼びなんだ・・・。

ブルー一家ではエアーズって呼ばれてたのね・・・それもまた新しいも妄想が広がりますな(^p^)

 

喧嘩の強さ

f:id:ata129:20191012032832j:plain

元々マーシャルアーツは小さいときから習わされてそうだけど、祐希達を余裕でボコボコにするほど場数が違うのは家を出てからの荒れた生活で身に付けてそうですね。

フーの家に預けられてすぐの頃から相当強かったみたいなので、細いのに喧嘩強いのは力でねじ伏せると言うより基礎ができていてテクニック、センスが上手いんじゃないのかな。

私喧嘩しないから知らんけど^^

f:id:ata129:20191012020449j:plain

ファイナとどっちが強いかw組み技ならファイナらしいですwファイナ様強いwww

f:id:ata129:20191012030037j:plain

多分複数でかかれば傷を負わせられるかもしれないけど、怖がってそこまでしようとする奴らはいなかったんじゃないですかね?何より銃持ってたし。

 

出身地ハイペリオン

f:id:ata129:20191012025743j:plain

ブルーの出身地は土星圏のハイペリオン土星圏はチームブルーのメンバーの雰囲気や過去の回想で出てくる街(ハイペリオンではなくディオネだが)を見る限り中国とか台湾っぽい感じなのかな?

f:id:ata129:20191012020538j:plain

台湾や中国マフィアはヤバイってよく言われてるので、治安悪い=中国系みたいなイメージで描かれてるんですかね?それにしてもこの全身タイツ服気になる・・・。何でこんなキャッツアイみたいな格好?w

 

あとハイペリオンが破壊されたときハイペリオンがただの岩にしか見えなくて人が死んだ感はあんまりなかっ・・・おっと、誰か来たようだ。

 

ブルーの性格

極度の命令嫌い

15歳(見えません)であの落ち着きと威圧感とカリスマ性。
リヴァイアスの中にはブルーと同じ年齢のキャラクター(祐希が同い年)は多数いるけどここまで達観した15歳はいない!
彼の他の性格では聡明、冷静、好戦的、無口でクール、人間を敵か味方かで判断などもあります。
彼の性格については環境と生い立ちが深く関係してるようです。

f:id:ata129:20191012011755j:plain

リヴァイアスの資料集などにも人に命令されることを嫌ったりひねくれた好戦的な性格になったのは兄弟達に疎まれて育った生い立ちが関係しているとあります!(公式情報だから決定的だぜ!)

f:id:ata129:20191012022103j:plain

「他人から命令を極端に嫌う性格から、厳格な家庭に育ったのでは」という児童心理学から見た専門家のコメントもありまw

ヤングマフィア風でありながらどことなく品を感じられるのは礼儀や作法なども厳しく躾られたからではないかと推測。
昂治にもらったドーナツやハンバーガーの食べ方からも品を感じます!テーブルマナーとかも躾けられてそう。何せ一応元お坊ちゃんだから(^o^)

頭脳明晰だと思うのでお勉強も叩き込まれてそうです。

エリートお金持ち家庭だし教育係や家庭教師とかもいたのかな?遊戯王の海馬家に養子にされた頃の海馬瀬人(社長も私の推しw)のようなイメージですw
f:id:ata129:20191012020452j:plain

普段クールなブルーが怒りを露わにするなんて、一体過去に何を命令されてたん・・・。命令に耐えているブルーを想像すると・・・じゅる・・・。

力が全てと思っている事から察して兄弟に暴力も振るわれていたと思います。

命令されることを極度に嫌うのはその反動だな、萌えるぜブルー・・・。

 

カリスマ性

カリスマ性や頭の回転の早さは生まれつき持っていたオーラだと思いますが、こんなご意見も。

f:id:ata129:20191012025557j:plain

力でリヴァイアスを支配していましたが、人の意見にも耳を傾けたりしてました。

できる人って自分で全部抱え込まずに人に投げますよね。反面イクミは自分で抱え込みすぎてた。

昂治を慕ったり、戦って人助けもしたり(主にユイリィや昂治)、ユイリィに恋?したり、音楽を聴きながら涙を流したり・・・。人間らしい所も多数見られます。

どこかのチタニアの教祖様のような元からのサイコパスや狂人ではないのです^^

幼少期はクールながらも子供らしい部分も少なからずあったのではないかと思います。 

身長高いのもカリスマ性高い理由かな。低かったらリーダーになってないかもしれないw

 

諦観

ブルーは公式によると諦観しているらしいです。

生きたいと言うよりも別に死んでもいい(でも強いし人に指図されたくないから死なないけど)

敵と戦って負けそうになったら自殺しようとしたり(敵にやられるくらいなら自分で死ぬという選択?)。

f:id:ata129:20191012235103j:plain

顔芸が凄いけどテロリスト扱いされたときはあり得ないことが起きて笑えてきたんでしょうかwいつも笑わないのにこの時は投げやりになって壊れちゃってますw

f:id:ata129:20191012223347j:plain

ハイペリオン破壊された時なんて家族を見返すという目的を失って、もうどうでもいいみたいな表情してましたよね。

結構こう見えて脆い所もあるんじゃないかな~。それを上手く隠してる。

 

子供っぽさ

皆がパーティーに出ている最中にブリッジで一人バンダナを目に巻いて音楽を聴きながら涙を流すブルー。(正直とてもエロい←)

f:id:ata129:20191012020445j:plain
あのブルーが泣くとは何事か!?

憶測ですが、彼も早く故郷に帰りたかったり、家族愛に恵まれなかった事、家を追い出された過去のことを悲しんでいたんじゃないんでしょうか。

この辺りがいくら一匹狼で腕っぷし最強でもまだ15歳の少年なんだと思います。

f:id:ata129:20191012023515j:plain

f:id:ata129:20191012023634j:plain

とにかくブルーの生きる目的って家族にあるんですよね。全ては家族に認めてもらいたくてやってたことと思うと子供っぽくてきゃわわ^^

 

ブルーの家庭環境

家族

ブルーの父親はハイペリオン事務次官でブルーは三人兄弟の末っ子です。何となく兄達とは歳が5歳以上離れてそう。

父親は多忙な身の為ほとんど家にいることはなく、子供達の世話は使用人がしてたんじゃないかと思います。因みに日本での事務次官の年収は大体高くて3000万くらい(調べた)らしいです。

全く母親の話題が出てこないので母親はブルーが物心着く前に離婚か死別などしていそうです。

リヴァイアスを父親への手土産にしようとしていたり、ハイペリオンが破壊された時の「とんだ結末だ、父さん…」からもわかるように疎遠でも父親のことは憎んでいたわけではなく、ブルーは父親を尊敬し認められたいと思っていたと思います。

 

兄達に疎まれる理由

なぜそんなに兄達に疎まれていたんでしょう?

何か理由がなければ疎まれることはないはずなので理由を考えてみました。

ブルーは父親の愛人の子供で兄達とは異母兄弟説を見ましたが、ソースがないので公式なのかは不明です…。誰かソースをください!!\(^-^)/

f:id:ata129:20191012030339j:plain

とりあえずこの説で考えますが、大奥のように本妻と愛人の関係がとてつもなくややこしくなる…。愛人の子供って設定萌えるけどね!

ハイペリオンは一夫多妻制なんでしょうか?大奥みたいに側室がいるんでしょうか?w

愛人の子でも別々に暮らしてたら家庭環境劣悪だったとはならないので同じ家で暮らしてたってことですよね。

それか不倫がバレて本妻は別居か離婚して、愛人がブルーを産んで捨てたから父親の家で引き取ったとか?

私はこの説を推します。

本妻の子供ではない異分子のブルーは異母兄弟に疎まれ、兄達に虐められ命令もされたんではないかと。

そしてもう1つ理由を考えたんですが、私的にはブルーの能力が優秀すぎて妬まれたのもあるかなと。

兄達の性格が歪んでいるのは前提です(^-^)

自頭がよく容姿端麗(愛人ってくらいだから母親絶対美人)で習わせたマーシャルアーツも筋が良くて、父親にも期待され兄達は余計に腹立たしかったのではないですかね。

 

家を追い出された経緯

※原作から逸脱しない程度に少し腐的な妄想入りますので注意!

相葉昂治の肩の傷のようにブルーの顔の傷にも意味がありそうなのでそこも考察しました。

特にあの無敵のブルーが消えない傷を負うって所がポイント!このポイント100億ポイントくらい!!

資料集の対談の裏話で「ブルーが昔××××××に出てた」という話(これほんとさらっと書かれてて意味深すぎる)にも繋げます。

f:id:ata129:20191012032138j:plain
確かこれの××××××はキッズポルノだったはず。

お家が貧しいなら売られるのはわかるけど、愛人の子だとしても官僚の息子がなぜキッズポルノに?ってめっちゃくちゃ疑問です!意味わかりません!(このあとの「小さい頃の口癖はかにかに~だったとか?」はもっと意味わからないので誰か元ネタ教えてください・・・)

 

私は真剣にキッズポルノに出た経緯をできるだけ腐女子的な考えにならないように考えたから聞いて!!(迫真)

ブルーが11歳くらいの時、反抗的な態度ばかり取るブルー(もう命令されることにかなり嫌気がさしてキレていた状態)に苛立ちが募っていた兄達はブルーを屈辱を味合わせて家に居られなくしてやろうと考える。兄達はもうこの頃16歳以上の年齢だと想定。

兄達は裏業界の人間に依頼し(治安が悪いハイペリオンならそういう繋がりも普通にありそう)、まだ大人に勝てるほどの力がなかったブルーを押さえ付けレイプまがいの性的暴行を受け撮影もさせる。

ていうかレイプです。ええ、ブルーはレイプをされた過去があると断言!←

無理矢理エロい方向に持ってきてません!くそ真面目に考えてます!

ミシェルも過去に売春で相当な性的屈辱を味わってきて性格破綻気味なので、ブルーのちょっとネジ飛んでるみたいな性格もそういうことがあったからだと思います。

ブルーは性欲と食欲が無さそうだし、これで性的トラウマ持ちになったと思います。

性的トラウマ持ちは某掲示板でも何人か発言してる方がいました。

f:id:ata129:20191012030713j:plain

しかも男にナンパされるほどの美少年(小説より)ですしね?即売れるよね? 

というわけで以下からもレイプされた前提で語っていきます。

兄達から直接性的暴行を、とも考えたけど自分達の手は汚さなそうなのと現実味がないのでこっちのが自然(?)かなと。

撮影中は兄達は後ろでニヤつきながら見てたとかでブルーは兄達の犯行なのは知ってると。

犯すだけではなく撮影するのは記録を残して余計に屈辱を味合わせるためで。

いくら父親が有力者でも父親にレイプされたなんて言えないし撮影記録も見られたくないし。ブルーの性格からしても黙ってそう。

この妄想で小説5本くらい余裕で書けますがこの場ではそういうアレじゃないのでまたの機会に書きたい^^←

心も体も汚されて幼きブルーは悔しさのあまり自分にもっと力さえあればと兄達や汚い大人達を深く憎むようになり人間不信に。これで力が全てだと思わされたんじゃないのかしら?

15歳であそこまで達観するには疎まれ厳格な家庭に育っただけではなく壮絶な出来事があったからだと思うので、これがもブルーの性格形成に関わる大きな要因と考えます。

 

その後、精神が壊れて兄達に復讐しようと家庭内で流血沙汰のやりあいになり、その時に目の下に傷を負ったのでは?

若しくは性的暴行を受けた際に抵抗して付いた傷とも考えられますね。あの顔の傷はいつか絶対に復讐してやるという恨みのこもった因縁の傷ですね。

この事件がきっかけで兄弟に追い出されるような形で親戚関係のフーの家に預けられたのではないでしょうか。父親はブルーを思っての選択だったかもしれないけどブルーにとっては見放された感あるのかな。

とんでもない妄想だなと思われるかもだが私は割りと本気でこの説を推すぞ!!

これ譲らねえ!それが俺の忍道だ!!

キッズポルノの話は後のケイ兄妹の話にも繋がります。

 

DT?

超くそ最低な話()ですが、よく誰が童貞か童貞じゃないかが話題に上がってて祐希(常に彼女いるのに童貞と言われるのは言動がガキっぽいからかw)はともかくブルーも童貞という人がなぜかとても多いw

性欲なさそうだからそう思われるん?

私は性欲なくても絶対女が寄ってくるし女の方が積極的に逆レイプ的な形で経験してそうと思ってたんですけど…。

f:id:ata129:20191012030620j:plain

私はこの意見にバッチリ賛成です!w

f:id:ata129:20191012031242j:plain
色々妄想が膨らんだ結果、性的トラウマ持ちなら童貞だなという結果に辿り着きました!(キリッ)

女っ気あるブルーより人に言えない闇を抱えてる方がブルーらしい。非処女かもしれんけどな←

あと小説のミシェルのことで「ブルー以外のメンバーは穴兄弟だろう」やCDドラマの「りかいのはて」でも「ブルーも女でも作ればいいのによ~」とソン達が言ってる事からも女っ気ないことがわかりますな。

f:id:ata129:20191012030738j:plain

てゆーかこの作品平均年齢15、16歳なのに初体験済みの人多すぎだと思うんだが・・・。

 

私以外にもブルーをそういう目で見てる腐男子?女子?が混じってて草。

f:id:ata129:20191012031234j:plain 私はブルー右派だけどここまでは思ってないけどねw

 

リーベデルタに乗った理由

これも小説ではフー目線でブルーの気まぐれとありますが、やっぱり父親に認めてもらいたかったから、兄達に復讐したかったからではないでしょうかね。

すっかりヤングマフィアの道に足を突っ込んでエリート街道外れてしまってたけど、家族を見返してやるって気持ちがずっとあったんじゃないかと思います。

あとは太陽フレアによるゲドゥルト・フェノメーンなどの影響で時代的に資格が必要な時代だったんだと思われます。

フー達はいつまでもこんな裏世界で生活してるわけにもいかないと思ってたみたいだけどブルーはそういう考えではないと思う。

 

因みにブルーは二種操船課です。昂治など他のメイン男性キャラもほとんどが二種操船課です。

f:id:ata129:20191012032915j:plain

今で言うバイクの免許を取る感覚・・・とありますが「平均取得数は7回で難しい試験」とあることから難しさは断然違うと思うけどw

まあないと今後の生活に困るってことですね。

しかもリーベ・デルタに入学するには入学試験もあるみたいだけど(1話参照)、チームブルーのメンバーはちゃんと正規で入学試験合格したのかしら?

ブルー以外のメンバーもバカではなさそうだけど裏口入学感が漂っているw

f:id:ata129:20191012032910j:plain

入学金(車の免許取るより何倍もしそう)は全員ヤングマフィアまがいのことをして得たお金で入学?

ブルーは父親に出してもらったとも考えられるけど家を出てからほぼ連絡取ってなさそう。それともフーの家に父親がお金渡してたのかな?ブルーは家庭環境はあれでもお金には困ってなそうだ。

フーはそこそこ裕福なので親に出してもらえそうです。

ブルーもチームブルーの皆も座学してる姿が全然想像つかんけどwブルーはフーと小型戦艦?を操縦してるシーンはあったけどね!

多分成績は順位出たときに名前なかったけど手を抜いてやってそうなので本気出せば上位行けそうです。艦長してたときは指示も一応的確に出してたし。

一応免許取るためにギリギリラインでやってるって感じでしょうかね。頭良いけど最低の単位取るだけに学校行く子みたいな。

 

人間関係や未来のことなど、無限のリヴァイアスのエアーズ・ブルーについて深く考える会②へ続く→

続きを読む